建設業

建設業は、天候等でスケジュールが混乱することがある、事故が起こりやすい、多数の業者が関係することで責任の所在が分かりにくくなる、といった特徴があるかと思います。元締めの大手建築、建設会社を別にすると、現場作業を中心に、小規模事業者が多数存在するというところもあります。

個人事業者的な感覚、体育会系の気風などから、ともすると法律より上下関係、慣行などを優先してしまいがちかも知れません。
しかし、それでも、何か問題が生じ法的に詰められた場合は、それを無視することはできません。建設業も、法律に無関心であるべきではありません。
建設業で悩みごとがある方は、一度ご相談ください。

企業側人事労務に関するご相談

初回30分電話・来所法律相談無料

顧問契約をご検討されている方弁護士法人ALGにお任せください

土日祝日・年中無休・24時間電話受付中

※会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません

会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません

会社側・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受け付けておりません