適正な後遺障害等級と賠償金約270万円を獲得した事例

適正な後遺障害等級と賠償金約270万円を獲得した事例

後遺障害等級:
14級9号
被害者の状況:
頚から左肩にかけての痛みと痺れ
争点:
賠償金額
弁護士法人ALGに依頼した結果
賠償金額 未提示 約270万円 適正な賠償額を獲得
後遺障害等級 非該当 14級9号 適正な等級認定

交通事故事件の概要

信号待ちで追突され、頸椎捻挫等の傷害を負いました。

弁護士法人ALG宇都宮法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動及び解決結果

事故直後から介入し、依頼者の訴える症状が程度として重いと見受けられたため、後遺障害等級獲得を目指して通院内容等を随時助言していきました。症状固定後の等級認定手続きにおいては、きちんと14級9号が認められ、賠償金額も増加しました。

交通事故 解決事例一覧 交通事故ページに戻る