外科手術等治療をやり直してもらい、異議申立てを行ない後遺障害等級12級13号が認定された事例

外科手術等治療をやり直してもらい、
異議申立てを行ない後遺障害等級12級13号が認定された事例

後遺障害等級:
12級13号
被害者の状況:
手首軟骨損傷等
争点:
後遺障害等級
弁護士法人ALGに依頼した結果
後遺障害等級 非該当 12級13号 認定をサポート

交通事故事件の概要

四輪車で走行中、後方から軽トラックに追突された

弁護士法人ALG宇都宮法律事務所・交通事故案件担当弁護士の活動及び解決結果

後遺障害非該当結果に対する異議申立てとして受任。傷害について、依頼者に精密検査を勧めたところ、手首軟骨等組織に損傷が生じていたことが判明。それに対し外科手術等治療をやり直してもらい、一連の経緯を症状と合わせて詳細に記してもらって後遺障害診断書を作り直した。それを基に異議申立てを行なったところ、12級13号が認定された。

交通事故 解決事例一覧 交通事故ページに戻る